2013年

2013年12月31日 (火)

大晦日の夕暮れ

2013年は皆さんにとってどんな年でしたか?

東京オリンピックの開催が決定したり、うれしい事もたくさんありました。

でも、予想外の大雨や竜巻など自然の怖さも学べた一年でした。

大晦日はわくわくビレッジも多くの皆さんでにぎわいます。

20131231

すすきの穂が夕日にピカピカ光って見事です。

この時期、ビレッジから見ると丁度、陣馬山の横に夕日が沈みます。

陣馬山は、多摩川と相模川の分水境です。陣馬山の山頂より向こうに降った雨は、相模湖を経由して相模湾に流れて行きます。そして、わくわくビレッジ側に降った雨は、浅川を通って多摩川へ、そして東京湾へと流れて行きます。

ほんの数センチの違いが大きく影響します。

でも、最終的に行きつくところは太平洋、途中の違いはあれ同じ海に流れてゆきます。

毎日・毎日そんな営みが続いています。

上流に位置するわくわくビレッジにお越しいただく皆さんも、多摩川の水源を担う一つの重要な役割があります。2014年度は水を大切に使う事を少し考えてもらえるとうれしいな~あ!と、願っています。

皆さんの身近な所かが考えてみる事が、自然を守る一歩となるでしょう。

どうぞ2014年も、わくわくビレッジでお待ちしています。

良いお年を!

2013年12月24日 (火)

ふかふか!の[レッド・ジュータン」がお待ちしています。

わくわくビレッジも本格的な冬。

皆さんにこの時期に体験して欲しい事があります。

それは・・・コレ!

8 

ふっかふかの落ち葉のジュータンでした。少しすべりやすいので注意して歩いて下さい。

どんな感じがするかな?カサカサ?柔らかい?

それは皆さん自身で体験してみて下さい。この時期しか味わえない、少し素敵な冬の体験です。

この落ち葉たちはどこから来たのでしょう?

空から飛んできた。地面から生えた?

正解は・・・

4jわくわくビレッジの山には雑木がたくさん。落葉広葉樹の林が広がっています。

先程の道から空を見上げると・・・夏には緑の葉で見えなかった空が青く見えます。

この、葉っぱが無くなった隙間から日光が入って、木々は春の準備を始めています。

そして、道に積もった葉っぱは虫たちのエサになったり木の育つ栄養になって自然の中で活かされます。

自然の循環って調べて体験すると楽しいね!

(なお、裏山を歩いてみたい人も必ずフロントへ立ち寄って下さいね。)

2013年12月17日 (火)

出張!わくわくビレッジ!!

Dsc00491

12月15日に味の素スタジアムで京王アニバーサリー駅伝が行われました。

このイベントは京王の電車、バスの開業100周年を記念したイベントです。

駅伝や親子ラン、地元キャラクター達の競争、パフォーマンスショーなどイベント盛りだくさんの味の素スタジアムに、わくわくビレッジもプログラム体験やオリジナルグッズの販売を出店しました。
当日はとても寒い日ではありましたが、多くの方が駅伝や親子マラソンを走り終わったあとに遊びに来てくれ、わくわくビレッジで活躍するボランティアリーダーと一緒にたくさんの子ども達にプログラムを楽しんでもらいました。

今度はわくわくビレッジにも遊びにきてくださいね!

2013年12月14日 (土)

ワクワクアートコンテスト作品展

Photo 12月6日(土)から「2013年度 第9回わくわくアートコンテスト」の作品展がはじまりました。6日は表彰式もあり、入賞したみんなが元気に集まってくれました。どんなことに苦労したとか、誰といっしょに頑張って作ったとか色んな話が聞けました。材料探しから「これで何ができるかな?これ、何に見えるかな?」って考えて集めたそうです。

作品展はわくわくビレッジのユース・スクエアで1月26日(日)まで(1月20日正午~21日正午までは点検日の為お休みです。)行われています。

是非見にいらしてください。

2013年12月 9日 (月)

今日は点検日!

高尾の森わくわくビレッジでは、月に1回「点検日」を設けています。

だいたいその月の2週目か3週目の月曜日の12:00から、翌日火曜日の12:00までが点検日になっています。
(*点検日の詳しい日程に関しては、トップページのお知らせをご確認ください)

点検日では、普段皆さんにご利用いただいている施設内の定期点検やメンテナンスや清掃を行なっています。
そのため、点検日は施設のご利用は出来ない日となっています。


今日は普段お見せすることが出来ない点検日の様子の写真を、一部公開します!!



下の写真は、わくわくビレッジの研修室の中で一番大きいお部屋のワックスがけをしているところです。
120脚あるイスを全部机の上に乗せ、作業していました。

Upimgp2596



Upimgp2594

普段は多くのお客様が行きかうフロント前も、皆さんが気持ち良くご利用いただけるようにと、清掃スタッフの皆さんが一生懸命お掃除やワックスがけをしていました。


Upimgp2592


点検日でご不便おかけすることもあるとは思いますが、皆様に安全に気持ち良くご利用いただくために必要な日となっています。
ご理解・ご協力いただけますよう、お願いいたします。

2013年11月30日 (土)

UP&DOWN

Photo
見渡す限り雲一つない青空!
わくわくビレッジをお散歩中、あまりにも良いお天気だったので、思わず写真にとってしまいました。

このような気持ちの良い空のことを、「日本晴れ」といいます。

「日本晴れ」の語源が気になったので調べてみました。
最上級の褒め言葉としての「日本一」から来ているという説や、雲一つない空に太陽が輝いている様子が日の丸を連想させるからという説などがあるようです。

よ~く見ると、上の方と下の方では色の濃さが違って、きれいなコントラストになっていますね。


Photo_2
今度は下に目を向けて見ると、ドングリがたくさん落ちているのを発見しました!
紅葉もすごく綺麗ですけど、「ぼうし」をかぶったどんぐりたちもかわいいですね♪

ところでみなさん、どんぐりの「ぼうし」が何のためにあるか知っていますか?

これもわからなかったので、調べてみました。
どんぐりのぼうしは、正式には「殻斗(かくと)」といい、成長中のやわらかい部分を守っているんだって。



みんなもわくわくビレッジに来たら、色々な発見をしてみよう!
不思議に思ったことを自分で調べてみるのも楽しいよ☆

2013年11月22日 (金)

今が見頃ですよ~

Dscf7587

紅葉の季節となりました。
緑、赤、黄、茶、様々な色が織りなすコントラストで、
わくわくビレッジが今とても鮮やかです。

ところで、この色の正体。緑はクロロフィル、赤はアントシアン、黄はカロテノイド、
茶はフロバフェンという物質によって見えるそうで、
寒くなって日照時間が短くなり、緑のクロロフィルが分解されることによって起きる現象
なんだって。

ちなみに、葉が何のために色づくのかについては、はっきりと明らかになっていないそうです。
興味のある人は調べてみよう!!もしかしたら、ノーベル賞ものかも!?

2013年11月17日 (日)

今年も始まりました!

131117

毎年恒例となっている、八王子観光協会による写真コンクールの入賞作品展です。

テーマは「八王子の四季」ということですが、

日常の情景から伝統行事まで、写真に収められている風景は撮る人よって十人十色です。

それぞれの写真にはどんな思いが込められているでしょうか?

撮った人、撮られた人、その時の雰囲気など・・・

きっと沢山の気持ちが切り取られたことでしょう。

ご来館の上、写真から伝わる気持ちを間近に感じてみてはいかがですか。

今年も素敵な写真がいっぱいです。

2013年11月11日 (月)

今年も冬がやってくる

わくわくフェスティバルも終わり、

わくわくビレッジにもいよいよ冬がやってきます。

冬といえばクリスマス!!

今日はわくわくフェスティバルでも大活躍していた、

ボランティアリーダーと一緒に、

大きな大きなクリスマスツリーを作りました。

Dscf7187


高さ5mくらいの

ステキなツリーです。

来館の際は是非ここで

記念写真を撮ってください。



2013年11月 3日 (日)

キャットウォーク

2012081213_011 みなさんは『キャットウォーク』ってご存知ですか?キャットウォークとは高い所の猫の通り道のことで、それが転じて工事現場の足場やダム・橋などの点検や作業用のためにある高いところの狭い通路などのことを言います。

わくわくビレッジにもそうした作業用のキャットウォークがレストランの真上にあります。どうですか、この高さ・・・

もちろん作業や点検のためのものなので、普段は立入禁止ですし、我々スタッフも入ることは許されません。

でも、この高さを体験する方法がわくわくビレッジにはあります。

それはプロジェクトアドベンチャーのハイエレメントという装置です。はらっぱの南側にそびえ立っていて、この上に立つとわくわくビレッジの建物の4階部分と同じ高さであることがわかります。地上15メートルの丸太やロープの上。まさにキャットウォークを実感できます。

ただし、これも危険が伴うので勝手に使うというものではありません。これはチームビルディングのための研修などに使うもので、インストラクターがつき、命綱を付けて安全を保ちます。また、集団トレーニング用なので15名からの申込みになっています。

でもでもでも・・・11月10日(日)に行われる第8回わくわくフェスティバルでは特別に個人でも体験することが可能です。高い所が大丈夫な方、猫の気持ちになってこの高さを経験してみてはいかがでしょうか?

Pa_028

            

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近の写真

  • 1_2
  • 1
  • 2
  • 3
  • 1_3
  • 1
  • 6
  • 3_2
  • 5
  • 4_2
  • 2_3
  • Img_6253